25万人以上のカップルをつなぐ日本最大級のオンラインデーティングサービス

「Bitriseでモバイルアプリ開発におけるCI/CDの印象が変わりました。モバイルアプリ開発ならではの開発の流れに柔軟に合わせることが可能なところがポイントです。」

Shintaro Kaneko
Shintaro Kaneko

CTO @ Eureka

株式会社エウレカは、2012年10月にローンチしたオンラインデーティングサービス「Pairs」と2019年7月にローンチした「Pairsエンゲージ」を開発しています。

私たちのコアサービスである「Pairs」は、日本でも急成長中のオンラインデーティングサービス市場において国内最大級を誇り、現在、日本と台湾・韓国を合わせて累計会員数1,000万人を突破しています。

2015年5月には、米国ニューヨークに本社を置き、NASDAQに上場する世界的インターネット企業「InterActiveCorp(IAC)」にM&Aにより参画。VimeoやTinderをはじめ数多くのグローバルブランドを世界各国で展開するIACのノウハウとアセットを生かし、まずはアジア全域でのサービス展開を目指しています。

その第1フェーズとして2013年10月にリリースした台湾版「Pairs」は、すでに台湾最大級のオンラインデーティングサービスに成長。第2フェーズとして、2017年に韓国版をリリース。

“アジア全域”における、オンラインデーティングサービスのリーディングブランドになることを目指しています。

このビデオでは、エウレカのCTO 金子慎太郎氏、木村 寛氏、ジョン・エストロピア氏、二川 隆浩氏が、BitriseがどのようにCI / CDプロセスを改善および合理化し、アプリ開発のための柔軟でカスタマイズ可能なワークフローをどのようにして構築できるようになったかを説明します。