JenkinsからBitriseへの移行を成功させたエンジニアから学ぶ6つの教訓(レポート)

Jenkinsの運用を担当するエンジニアは、チームのパフォーマンスを左右する重要な存在であり、組織をサポートするために必要な知識の積み上げに何年もかけていることがよくあります。アプリ開発における課題に対応するため、多くのチームがセルフホスティング型のJenkinsからクラウド型CIに切り替えています。

本レポートでは、数百人の元Jenkinsユーザーへのアンケートや、はてな社、EPAM社、Nextdoor社、Pulselive社、Delivery Hero社、Signify社といった世界中のモバイルチームとの談話から、過去にJenkinsを担当していたエンジニアの知見をまとめました。

無料でダウンロードしていただけます

Oops! Something went wrong while submitting the form.

このフォームを送信することで、お客様は当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

CI/CD built for Mobile DevOps: Connect, configure, and build in minutes

Customer Support

Drop us an email

You can contact us at letsconnect [at] bitrise.io

Send an email

Read the Docs

Take a look into our knowledge base

Go to Bitrise Docs

Report an issue

Dig into best practices and discuss with power users of Bitrise

Go To Discuss

Suggest a feature

Create a new feature request or vote & comment on existing ones

Go to Discuss

レポート内容 

クラウド型CIプラットフォームに移行して得られたエンジニアの役割の変化についてまとめたレポートをダウンロードしていただけます。

- 仕事やタスクへの満足度

- エンジニアが感じる影響力の変化

- チームメンバーが考えること

- 節約できた時間の活用方法

- クラウド型CIに移行して得られた最大のメリット